PMCのサポート

マンション管理委員会は、居住者の生活を安全で便利なものにし、住民はそのサービスをすべて享受するための重要な役割を担います。政府はマンション管理の設立に関する規制を発行していますが、現在のモデルは、まだ実際のところ効果的に作動しているとは言えません。ベトナムで大規模なマンションのプロジェクトを成功させ、管理した経験で、PMCは投資家や地域住民に、成立プロセス、最も効果的に活動する方法を諮問して、すべての住民が積極的にすべての活動に参加することを可能にさせます。また、団地で発生する問題を解決するための支援にも努めています。それらの活動を通し、PMCは、管理委員会が実際にすべての住民の賛成、共感を得て、信頼の構築と、効率化の推進させるサポートをしています。

PMCのサポート、諮問は:

マンション会議の準備

•会議の準備を投資者と協力して、地区当局に提案書を提出します。

•会議を主催するための書類を準備するために、投資家と協力します。その書類は、投資者のマンション会議の主催の申込書、投資者のマンション会議を主催して、管理委員会を瓢箪する書簡、マンション規則の草案、管理委員会のメンバーの予見リスト、オペレーション管理、整備、保守、財務諸表の報告、オペレーション管理営業、マンション整備営業の選択の提出書、詳細な計画と承認された投資プロジェクトの書類、地上のインフラ、マンションの共同所有のインフラの完了図面、マンションに関連する法的書類、工事の質に適した証明書、火災安全資格の証明書、マンション会議の主催時間とやその他の関連する問題(もしあれば)の想定   に関する書類です。

•会議のチーフの任命を諮問して、所有者に関する情報を準備します。

•情報を全て検査するのをサポートして、参加する所有者のリストを確認します。

マンション会議のお知らせ

•会議の明細な日時・場所と、会議のスケジュールのお知らせをサポートすることで、管理委員会の成立の内容をはっきりと言及します。

•アパートのオーナーと、参加する人へ、会議についてのお知らせをサポートします。

•会議の前に、お知らせと関連する内容を掲示します。

•会議に出席するための承認フォームを提供します。

•有効な委任状を確認します(委任状は各マンションの雛型どおり、関連する当事者の署名が必要です)。

•委任状が有効でない場合は、所有者への通知を行います。

•マンション会議の前に、主催部に委任状を出さなければなりません(委任状を出す締め切りは主催部で規定されます)

会議主催過程

•マンションの管理に関する規制のとおりに、参加する人の数を保証します。

•主催部は会議に参加した人の名前、アパート番号、委任された人の名前を記載なければなりません。

•意見を募りたい問題を発案します。例えば、管理委員会のメンバーの瓢箪、管理会社の指定、予算に関する問題、管理費用、整備費用など。

•投票を実施し、投票数のカウントと記録を行います。

•決定は所有者の投票で通過されますが、会議に参加しない所有者の票、参加したが投票がされていない票、空白票や無効票等は、「棄権」  という扱いになり、無効となります。

マンション会議主催の後

•主催部は管理委員会に重要な書類、記録を渡します。それらはメンバーを任命する複写書類を保存すること(個人情報も含む)や、管理委員会の地位の任命を証明するもの

等を含みます。

•管理委員会の活動を地区の管理機関に登録します。登録書類は、管理委員会のメンバーを認識するための書面(個人情報も記す)、管理委員会のメンバーを瓢箪するマンション会議の記録、投票数のカウントの記録、管理委員会のメンバーの会議の記録、50%以上の住民の意見で通過されたマンションの規則等が記されたものです。

•管理委員会が設立される日は、活動登録書が地区機関に許可される日と同日です。

Share