役割

急激な都市化、人口爆発、土地開発基金の縮小は、マンションプロジェクトがハノイ、ダナン、ホーチミン市などのような大きい都市で、急速に発展していることが背景の一つとしてあります。世界中で、マンションは文化的、現代的かつ人間味のあるコミュニティを形成し得る建物であると認知されています。ベトナムでは、マンション管理における法律や規則の制限や欠乏により、様々な問題が発生していました。それは、居住者と投資者との意見の食い違い、または居住者同士の意見の食い違いです。それらは様々な問題や訴えを引き起こしました。そして本質的に、マンションビルの全ては、居住者の所有物であるべきだけれども、建物の管理と整備における居住者の権限は弱いのが現状です。 ほとんどのベトナム人にとって、住宅というのは生涯で一番大きな財産であると言えます。まして東南アジアの人々の心理は『安 住 楽 仕事』の順なので、不動産は物質的な財産であるというだけでなく、精神的にも大きな意味をもちます。そのため、人々はその財産の質を一番良い条件で維持し、不動産の価値を時間とともに増加させることを、責任あるものとしています。 それらを十分に理解した上で、PMCは全国のマンション居住者が、建物の管理方針に深く関与し、積極的に影響を与えられるよう望んでいます。そして彼らが自分で自分の財産を護り、価値を増大させるために、最も適切な方法と方針を選んでいきます。 香港、韓国、シンガポールなどのような市民社会制度が発展している国では、管理委員会が、市民が自分たちで所有する不動産に最も積極的にイニシアティブを発揮させる役割を担っています。PMCは、居住者の権利を尊重する精神と、ベトナムでの不動産管理の豊富な経験とを併せ持っています。そして私たちは、居住者にマンション管理の権利と義務を理解してもらうために、管理委員会を設立する案内と、その活動内容や仕組みを、居住者に提供していきたいと考えています。

管理委員会の役割とは;

ー各マンションビルは、部屋が何百にも及ぶ規模のものもあります。それらはすべて、居住者の合同財産であると言えます。そのため、居住者は建物を管理して、整備する責任があります。彼らは、建物の不適切な管理・整備で発生する事故に、責任を負わなければなりません。 ーマンションの管理と維持は簡単なことではありません。管理は、清掃サービスやセキュリティサービスなどで発生する問題と、財産管理会社の選定、建物の整備にかかる費用等のような、不定期におこる問題をも含みます。それらの問題は、居住者全員が同意をしてくれるのであれば、円満に解決することができます。しかし部屋数が何百もある建物にとっては、実質的にそのような解決策は不可能です。 ーだからこそ、マンションごとに管理委員会を設立する必要があるのです。住宅法により、管理委員会は居住者の全員の意思と権利・義務を代表して、マンション管理について、何が主要な問題かを決定していきます。 ー管理委員会は、建物の公共地区と共通施設の改修、管理する権利があります。管理委員会は居住者の代わりに、マンションの管理会社、オペレーション会社、法人資格を持っている営業者と契約する権利も有しています。また管理会社を指定することができると、契約の中断や監査することもできます。 ー住宅法により、管理委員会は多数決の原則に沿って活動しています。建物の公共地区のコントロールと管理に関するすべての議案は、マンション会議で通過されます。 ー管理委員会は居住者の意見をとり、マンション管理営業の管理サービスの質を評価します。必要であれば、居住者に代わり、議案を出し、実権機関の援助と、諮問の機会を設けるよう申請します。

マンション管理は、管理委員会を設立する方法以外にも手段はありますが、各国の現状を見ても、これが最も適切な解決方法であることがわかります。

Share