環境衛生

環境衛生はマンション管理での大きな問題の一つです。環境衛生を保証するには、住民の健康な生活を確保していくことが大切です下記の項目が、マンションに住む環境衛生を確保するための最低限の基準として定めているものです。

-各家族は適切な大きさの蓋付きゴミ箱を持っている必要があり、清掃スタッフは定められたシフトに従い、クリーンアップを実施します。通行人の邪魔になり、かつネズミ、ゴキブリや他の昆虫を引き付けることの原因になりますので、廊下や歩道にゴミを放置しないでください。

- 定期的なガベージシュートのクリーニングとメンテナンスを実施する必要があります。ごみは廊下、屋根、庭で溜まりがちですが、排水口にも同様に蓄積されます。排水口の詰まりを避けるために、清掃をしなければなりません。以上の症状をすぐに処理する必要があります。

-停滞水を防止し、蚊が生息しやすいところを極力なくすために、屋根、天窓、庭のような建物の他の地区もよく検査する必要があります。

 -出口エリア付近で、家具と他のかさばるような物品をおいて置くことはできません。管理会社は、住宅建物の中で必要とされている地区内での、定期的な清掃を実施します。

-鋭利な刃物や危険な性質をもっている道具(例えば、腐食性、可燃性の材料)は、梱包されて、個々に取扱われます。古い新聞、プラスチック、金属、プラスチックボトルなどのようなごみはリサイクルために分別されます。

Share